• トップページ
  • JPDAとは?
  • サービス内容
  • 協会メンバー
  • 入会・説明会
  • 研修講座案内
  • 協会概要
  • メンバーの声
  • よくあるご質問
  • メンバーブログ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ
  • JPDAとは?
  • サービス内容
  • 協会メンバー
  • 入会・説明会
  • 研修講座案内
  • 協会概要
  • メンバーの声
  • よくあるご質問
  1. ●料理が苦手な人が「料理上手」になるには?!/三城円

●料理が苦手な人が「料理上手」になるには?!/三城円

こんにちは、日本パーソナル管理栄養士協会代表理事 三城円です。

#ずぼら管理栄養士の私が「料理上手」になるコツを伝授します。

家庭料理はシンプルが一番

20190625三城円①.JPG

「ダイエット」というと、「料理を頑張らなければ」と思い込んでいませんか。

それ、間違いです。


「ダイエットのためには、バランスが良い食事を食べなきゃ」
と思いますよね。


そもそも“バランスの良い食事”とは、どのような食事でしょう。


一汁一菜をイメージされる方が多いかもしれませんが、
現実問題、一汁一菜をそろえた食事は難しいもの。


とくに料理が嫌い・苦手、または忙しいという方が
(例えば・・・)
  1. ダイエット用の献立を考えて
  2. 買い物に行って(ネットで注文して)
  3. ごはんを炊いて
  4. メインのおかずを作って
  5. サラダやおひたしを作って
  6. みそ汁を作って
  7. 片づけをして

なんて、管理栄養士の私ですら考えただけでフリーズしそうです。

仕事でやるからこそ
正直、プライベートではできる限りやりたくありません(笑)


ネットで「女性・料理・嫌い」と調べてみたところ
働く女性の料理に関する意識調査について(旭化成)
というプレスリリースを発見しました。

そこから抜粋すると、
  • 「毎日自炊をしている」女性はわずか17%
  • 自炊の頻度が“週に半分以下”の女性が全体の4割以上
  • 未婚女性の4人に1人は、自炊の習慣まったくナシ!そのうち約6割が、「半年以上」料理を作っていない…
  • 自炊をしない理由は「時間がないから」「調理が面倒だから」
とのこと。

ほんの一側面ではありますが、
料理に対して、苦手、面倒と思っている方が多いことが読み取れるのではないでしょうか。



でも、
  • おいしい
  • 健康的(ヘルシー)
  • ダイエットに有効的
  • 楽をしたい
  • 手作り料理が食べたい
などと願っている方も多いはず。


というわけで、前置きが長くなりましたが
ダイエットに有効的で料理上手になるコツをお伝えします。

「楽」して「楽しく」人生を楽しみましょう

 
方法① 市販のものに頼りながら「主食+具だくさん汁物でOK
IMG_1309.JPG
左前から雑穀ごはん、体内活性みそ汁、左上からめかぶ、卵


基本的には、主食+体内活性みそ汁(スープ)でOK。

体内活性みそ汁とは、手のひら一枚分くらいのタンパク質源、旬の野菜、きのこ、海藻など
3~4種類の具が入ったみそ汁のこと


1人前のタンパク質源を入れれば、わざわざメインのおかずを作る必要はありません。
体内活性みそ汁にたっぷりの野菜などを入れ、通常のみそ汁椀なら2杯程度食べれば、
副菜分の野菜も補うことができます。

また、みそ汁にタンパク質源を入れ忘れた、入れない方が好き、という場合は
写真のように卵を別添えにして、卵かけごはんなどにしても可。

海藻がなければ、もずくやめかぶなどを添えるだけで一品になります。

ごはんも炊くのが面倒という場合は、
電子レンジでチンするだけのものなどを活用するといいと思います。


方法② 旬のものをシンプルに料理する
65555306_2488069614545467_2882418797921173504_n.jpg

冷凍野菜など便利なものを活用するのもひとつですが、
私が一番おススメするのは「旬のものを旬のときに食べる」こと

きゅうりやナスなどの野菜は水分が豊富ですね。
栄養素でみるとほうれん草など緑黄色野菜の方が体によさそうですが、
水分が豊富なので汗をたくさんかく夏場には嬉しい野菜で理にかなっています。

その時期にその場所に生育するように変化してきた生き物(食べ物)の力を
活かさない手はありません。


ですので、とくに料理が苦手、という方は
「頑張って料理しなきゃ」
「さしすせそで調味しなきゃ」
などの思い込みは捨ててしまいましょう

旬の食材の力を借りて
焼く・煮る・炒める・揚げるとシンプルな料理がおススメ
です。

味付けは、食べるときに塩や醤油をかけて調整すればいいのです。



ちなみに最近のマイブームは、「生ヤングコーンのシンプル焼き」

64936483_2488069741212121_5829619657014771712_n.jpg

生のヤングコーンが手に入ったので
アルミホイルで包んで魚焼きグリルに入れて10分くらい焼き
食べるときに塩を振って食べています。

64822510_2488069687878793_7866117540450140160_n.jpg

甘くておいしいですよ。

酒の肴にもピッタリです(笑)
64329865_2477653475587081_2590693366362537984_n.jpg

「楽」して「楽しく」過ごしつつ身体と心にやさしい食事法を
見つけてみてくださいね。

もちろん、パーソナル管理栄養士があなたにピッタリの食事法を
一緒に見つけることも可能です。

お気軽にご相談くださいませ。


食べながらやせたいあなたへ届きますように

3/11発売 1週間で体が変わる!食べながらやせるすごい方法(サンマーク出版)
おかげさまで3刷重版となりました。
 


「楽して」「食べながらやせる」方法を、理論と実践ページにて解説しています。
ご参考にしていただけると幸いです。

●「1週間で体が変わる!食べながらやせるすごい方法」Instagram
 @1week.eatingdiet

各種ご案内

食べながらやせるセミナー参加&実践者募集

 

●お仕事のご依頼やご相談等のお問い合わせ

2019年6月25日

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

協会メンバー

  • 三城 円 (16)
  • 河村 桃子 (11)
  • 外山 裕子
  • 木村 みえこ
  • 若林 ゆかり
  • 中西 由紀
  • 中田 恵理
  • 中川 洋子
  • 白井 由紀
  • 佐々木 裕子
  • 大嶋 浩俊
  • 相川 朋世
  • その他

最近の画像

お問い合わせ

このページのトップへ