• トップページ
  • JPDAとは?
  • サービス内容
  • 協会メンバー
  • 入会・説明会
  • 研修講座案内
  • 協会概要
  • メンバーの声
  • よくあるご質問
  • メンバーブログ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ
  • JPDAとは?
  • サービス内容
  • 協会メンバー
  • 入会・説明会
  • 研修講座案内
  • 協会概要
  • メンバーの声
  • よくあるご質問
  1. 【出版のおしらせ】1週間で体が変わる 食べながらやせるすごい方法

【出版のおしらせ】1週間で体が変わる 食べながらやせるすごい方法

表紙.jpg

 日本パーソナル管理栄養士協会代表理事の三城円が、
 2019年3月11日に
 
 『1週間で体が変わる 
 食べながらやせるすごい方法(サンマーク出版)』
 
 を出版いたしました。

 おかげさまで、書店発売前に重版がかかりました。

 
 ▶Amazon
 
 

本の紹介

IMG_2710.JPG
食べるだけなのに30分走ったことになるくらい、カロリーを消費
「体に勝手にやせさせる」ダイエット!
 
たった1週間でおへそまわりマイナス7㎝、体重マイナス2.6㎏など驚きの結果が!
血流データ改善、便秘解消、むくみ改善、暴飲暴食の解消、肌荒れ改善など喜びの声が続々。
 
 
食事制限をしても食べるものに気をつかってもやせないのは、内臓力が低下していたからでした!
「体内活性ごはん」×「体内活性みそ汁」
をお腹いっぱい食べれば、それだけで内臓力が上がってやせていきます!!
 
 
内臓力が存分に発揮できると
・エネルギー消費量アップ
・脂肪燃焼
・やせるホルモン分泌
・満腹中枢を刺激
など体がやせる条件がどんどん揃っていきます。

 
けれど乱れた食生活や極端なダイエットが原因で多くの人の内臓力は低下ぎみ。
内臓力が低下するとはやせる力が失われていくこと、にほかりません。
 

 
本書で紹介する「体内活性ごはん」「体内活性みそ汁」は、内臓力が弱った人でも無理なく消費できるうえ、栄養価も普通のごはんやみそ汁とけた違い
「体内活性ごはん」は白米と比較して、食物繊維が約7.6倍、GABAは約25倍にものぼります。
 
だからわずか1週間で体が変わり始め、やせる体質へとどんどん変わっていくのです
 
 
しかも毎日「体内活性ごはん」「体内活性みそ汁」を食べる必要はなく好きなものを好きなだけ食べる日があってもOK
最高で週6回飲み会が入っても、やせることができます
 
 
簡単に作れて飽きのこないボリューミーレシピも、
「夜に飲み会がある」「お腹が空いていない」「朝ごはんを食べ逃した」「思わず食べすぎた」といった場面の乗り切り方も、
「水を1日2L飲むべき」「停滞期には運動量を増やすか食事量を減らす」などのよくある勘違いも解説します。
 
 
体が勝手にやせる力をどんどん引き出していく本書のメソッドで、食事を思う存分楽しみながら理想の体形を手に入れてください。
 
 

食べトレ!内臓をしっかり使う「臓活ダイエット」

 
SanjoPhoto.png
※左から、スポーツを辞めて太り始めた15歳、元気だった23歳のとき、25歳摂食障害(拒食症)のとき
 
私は、中学時代から(左の写真)ダイエットをスタートし、大学時代にダイエットに成功(真ん中の写真)。
 
しかし、23歳で摂食障害を発症(過食症)。不眠症なども併発。26歳の拒食症ときは1日100kcalのエネルギー制限。
にも関わらず、1日20kmのランニング、筋トレなどとにかく動いていました。しかし、起きていられない、倒れる、意識がなくなる、などが続き命の危険を感じました(右の写真:25歳のとき)。
 
 
それをきっかけに生きること、そして「食べる」と決めました。
 
 
しかし、いざ「食べよう」と思ったら、胃が食べ物を受け付けてくれない!!
 
食べないように我慢し続け病気になり、今度は頭では食べたいのに体が受け付けてくれないなんて…!
ショックでした。
 
そして、使わない機能は低下する、ということを❝痛切に感じた❞記憶があります。
 
 
 
そこで今回、自分自身の経験と
●摂食障害のアスリート
●行き過ぎたダイエットで摂食障害になった、または、なりかけている人、
●ストイックになって食がストレスになっている人
などなどたくさんの方々のパーソナルサポートから
 
『内臓力(体)を活性化してやせる食』をテーマに執筆させていただきました。
 
もっともっと伝えたい話があったのですが、本書では読みやさ、わかりやすさ、実践しやすさを優先させていただきました。
 
 
これからも
『私みたいな経験はしないでほしい』
『食べながら体を変えられる』
を広げていきたいと思います。
 
 

「復活期」と「体内活性期」で体に勝手にやせさせる


IMG_3330.JPG
カロリー・栄養価計算なし!
体重測定なし!
料理は頑張らない!ずぼらでOK!

だから続けられる。食べながらやせて、体調もよくなります。


▼ずぼら管理栄養士のに日常ごはんなどをご紹介しております▼
1週間で体が変わる 食べながらやせるすごい方法 Instagram
レシピなど参考になれば幸いです。

 
まずは、本屋さんなどでお手に取っていただき、ご本人はもちろん、身近な方で、ダイエットや食に悩んでいる、困っている方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただけると幸いです。
 
 
セミナー・講演等のご依頼がございましたら、全国どこでも飛んでまいります。
お気軽にご相談・お問合せくださいませ。
 
皆さんの食の自立健幸美ライフにお役立てできることを願って。
 
 
 
2019年4月
一般社団法人日本パーソナル管理栄養士協会代表理事
三城円(さんじょうまどか)

2019年4月 6日

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

お問い合わせ

このページのトップへ